仕事を頑張るフリーターのセミリタイア

労働体質ではありますがもう二度と8時間労働は出来ないわ(只今Wワーク中)

仕事を頑張るフリーターのセミリタイア イメージ画像

ミニマリズム

断捨離って自分には合わないかな?なんて思う事がありました。それは捨てたものがまた必要になる。と言う事です。大した金額の物ではないのですが、また使う機会ができたり。捨ててないと思ったカバンを使おうと思ったり。でも捨ててしまったのでまた買うしかありません。こ
『断捨離って自分には合わない』の画像

今日は暑かったので衣替えをしたくなった。以前より冬物は3分の1の量になっていた。(good)衣替えをして気づいたのは冬物より夏物が多い事。冬物は噓でしょ?ってほど少ないです。夏物の多さに驚いた自分です。そして今年は夏物を買おうと思ったが別に要らないなと思いました
『冬物より夏物が多い』の画像

面倒臭がりやです。メークは好きですが絶対に外出先で直さない。なのにメーク道具は用意周到。そしてカバンが重くなる。本当は男性の様に手ぶらで歩きたい。プライベートはそうしたいんです。でも現実的ではないのが現実。スマホ・財布・タバコ・ライター。まぁポケットに入
『本当は男性の様に手ぶらで歩きたい』の画像

パスワードやIDを思い出せずにドキッとヒヤッとすることは誰しもありますよね。何度か試してみるとログイン出来たり。何度もそれっぽい数字等を入れても駄目で諦めたり・・・私は楽天モバイルユーザーです。楽天モバイル・イーナビは楽天市場のIDやパスが使えます。しかし楽
『IDやパスワードにもミニマリズムを』の画像

こんな可愛らしい服は幼稚園児の時でも着てないわ(*´ω`*)それとこの写真は私ではありません!!今冬は下着と靴下以外一切洋服は買わなかった。今夏もそれでイク!!(イカせる!)今年は車を買うので1ヶ月10万円生活は不可能。不可能だけど努力は必要かな?あとは着られる
『冬に引き続き夏服も不買い』の画像

※私の部屋はこんなオシャレではありませんこの連休に部屋・クローゼット・納戸・車の掃除をしました。状態がキープ出来れば良いですが多分無理だと思います。今後の課題を考えたいです。●洋服必ず試着をして買う。失敗が多い通販はなるべく使わない。自分に似合って着心地
『セミミニマリスト計画』の画像

これはワタシの部屋じゃないですよ(´・ω・`)クローゼットとたんすと納戸を綺麗にしました。午前午後と頑張りましたよ。だいぶ片付きましたわ。しかし目指しているミニマリストには程遠い。本当に本当に必要な物だけ残す。これって結構難しいと思います。(ワタシはね)か
『ミニマリストには程遠い』の画像

連休だし暖かくなったし。今日は徹底的整理と掃除をした。整理する時いにいつも思い出す言葉がある。それはコンマリさんの「書類は全捨て」TVを見ていた時にコンマリさん言ってた。●書類・書類をまとめるファイル等。全て要らない物は捨てました。そうすると大した量でもな
『書類は「全捨て」Be a ミニマリスト!』の画像

今日はお値段以上ニトリに行ってきました。そしてこのカラーボックスを作りました。白のカラーボックスは元々持っていました。やっぱり扉付きの方が中身が見えずにスッキリしますね。ただ扉があると中身は取り出しにくいです。白のカラーボックスの中の三段の引き出しも買い
『Be a ミニマリスト!第一弾』の画像

今日は体調も良いので少しだけ整理をした。一度は綺麗にした納戸やクローゼットも少々汚くなってきている。綺麗にするのは気持ち良いがそれをキープ出来ない。箪笥の引き出しも同じ。だんだんぶち込み状態で汚くなる。ミニマリストに憧れているが多分自分はなれないであろう
『憧れているがなれないミニマリスト』の画像

衣替えも疲れますね・・・要らない部屋着Tシャツをもう一回着てから捨てようか?と思いましたが、どーせ着たらまたクセで洗濯してしまう。って事で捨てる事にしました。そして外で着ていたTシャツをダウングレードし、来年の夏の部屋着とします。夏の仕事着は少しだけ捨てま
『衣替え 要らないモノは捨てる』の画像

男性の方スミマセン・・・女性の話になるのですが、ブラジャーがボロボロでしてね。勿体無いと家に居る時用にサポート力が無いヨレヨレの下着をつけていました。今日やっと捨てましたよ!!となると新しい物を買わなくてはならない。と思っていたのですが、昔のブラジャーが4
『下着がボロボロだけどラッキーな事が』の画像

今冬の仕事着でもそろそろ買おうかなと思ったよもぎであります。今の仕事着一式は多分3年前に購入した様な・・・ まだ着られるのもありますが、少ない仕事着を着回して毎日じゃぶじゃぶ洗濯するので劣化が早いです。なので今年は買い揃えても良いかな?と思いネットでいろい
『今冬の仕事着購入をグッとこらえた』の画像

↑このページのトップヘ