仕事を頑張るフリーターのセミリタイア

労働体質ではありますがもう二度と8時間労働は出来ないわ(只今Wワーク中)

仕事を頑張るフリーターのセミリタイア イメージ画像

お金と節約

●インドのお香買った当時は送料が無料だったので大量購入しました。臭くて耐えられませんでした。今はトイレの芳香剤代わりに使用しています。しかしトイレに入ると頭が痛くなります。一生かけても使い切れない量だった。お香を買うなら日本のモノが良いですね。
『2016年はこんな買い物で失敗しました』の画像

冬休みも終盤に差し掛かりました。出不精なので毎日家にいます。家に居るとネットで何か注文しない限りお金は全く使いません。外に出ると誘惑が多いのでそれに負けてしまう事もあります。だから家に居るのは一番の節約かな?でも節約の為に家に居るのではなくただ単に出不精
『ほぼ家に居ます 全くお金を使いません』の画像

LINEのスタンプなんて買いませんわ。買っている人を馬鹿にはしていません。でも自分はどんな事があっても買わないと思います。何故なら価格に見合った価値がないからです。(*ノωノ)別に連絡さえ取り合えればそれでよいです。またLINEスタンプに大きく何かを感じたりする事もな
『スマホは大人にとって所詮おもちゃだと思いますわ』の画像

以前はちょっと貯まったら投信を買っていた自分。投信にハマり過ぎていましたね。それが今間違っていたとは思っていませんが極端過ぎましたね。そう言った事を続けていて、投信ばっかりでも良くないな。と思い現金貯蓄を開始しました。最後に投信を買ったのは東日本大震災の
『銀行に現金を数千万円も入れておく必要があるのか?』の画像

12月の分配金が全て地方銀行に振り込まれました。キリが良いので全金額約36万円を下ろして楽天銀行に入金しました。これで地方銀行の残高はほぼゼロ円になりました。来年から現金はこの地方銀行に振込まれる分配金のみで生活していきます。アドセンスは地方銀行に振込まれて
『1月から残高0円スタート』の画像

今日お知らせが届きました!!還付金なんて自分から申請しなくちゃ戻ってこないと思っていました。意外と親切なのに驚きました。 還付金は13,200円です。気が向けば今年中に、面倒なら来年に取りに行こうと思います。軽自動車にしてかなり節約が出来ますね。税金以外でも
『軽自動車にして税金の差額が戻ってくる』の画像

本当は彼氏が欲しい!結婚して子供が欲しい!なんて思ってクリックしたらそれは大違いですよ。笑っ節約していなければ欲しいモノ。タブレット5年以上使っている。遅いのと新しいアプリは非対応。スマホまだ1年半だけど新しいの欲しい。でもスマホなんてデザインはどれもほぼ
『本当は欲しいモノ』の画像

・楽天モバイル・楽天でんわ・楽天カード・楽天銀行・楽天証券(登録のみ)・ラクーポンWiMAX・楽天市場(なるべく使う)・Viber(削除したが)楽天に頑張ってもらいたいですね。なるべく楽天にすればお得になります。楽天で嫌いな事はメールの量がクドイ!! ・楽天モバイ
『出来るものは全て楽天にした』の画像

こんな様にゴールドカードを持ってウキウキするほど貰っていませんが・・・暇なのでアルバイト求人をいつもと違う言葉で検索してみました。言葉を変えると良いなと思う求人に出会えました。しかし本職があるので労働時間や日数でNGなモノが大多数ですけどね。求人はしょっち
『専門職の強み バイトの薄給』の画像

こんな絵を選んでしまった私(*ノωノ)クリスマスなので恋人ネタと言うか自分の考え。彼氏が欲しいとは全く思いません。だからと言って全く男性に興味が無いとも言えない。でも多分殆ど男性に興味は無いと思います。今から恋愛をするとしたら多分対象はきっとイマイチな人しかい
『クリスマスを恋人となんて』の画像

若い頃から老後の事が心配だった自分。たまにちょっと考えすぎなのかな?と思ったりもします。極端な性格なので貯めると思ったら貯めまくる!!性格の問題なんでしょうね。笑っしかしお金にこだわるのは悪い事ではないと思います何故ならお金は急に増えないのでね。やっぱり
『20代の頃から老後のお金が不安だった』の画像

以前からちょくちょく見ていた年収のデータ。最近はあまり見なくなりましたがチェックしてみました。在住県平均年収 男性 505万円女性 339万円平均 455万円在住県同年齢平均年収男性 564万円女性 369万円平均 467万円自分の年収ですが、年齢不問の県の女性平均年収よ
『自分の年収 全国と県の平均と比較』の画像

今年は大きな買い物「自動車」がありました。人生初の軽自動車です。これはかなり大きな節約になります。以前の車より燃費もかなり良いですしね。その他の維持費も減らせる事が出来ます。軽自動車に替えた事は今後大きな節約になります。がっ、もうこれ以上の節約はもう無い
『分かっているけど虚しい節約と貯蓄』の画像

↑このページのトップヘ