仕事を頑張るフリーターのセミリタイア

労働体質ではありますがもう二度と8時間労働は出来ないわ(只今Wワーク中)

仕事を頑張るフリーターのセミリタイア イメージ画像

セミリタ考え

冬休みも終盤に差し掛かりました。出不精なので毎日家にいます。家に居るとネットで何か注文しない限りお金は全く使いません。外に出ると誘惑が多いのでそれに負けてしまう事もあります。だから家に居るのは一番の節約かな?でも節約の為に家に居るのではなくただ単に出不精
『ほぼ家に居ます 全くお金を使いません』の画像

出不精ですし趣味もないので毎日家に引きこもっています。そうするとお金は全く使いません。パラサイトシングルですから食費も光熱費も家賃も掛かりません。となると分配金とアドセンスの収益で8万円から9万円程度の不労収入。それで暮らせていけるかな?とふと思いました。
『ふと今でも完全リタイア出来るのかな?と思う冬休み』の画像

リタイアしたいと言ってなかなか仕事を辞められない人が居ます。今はセミリタイアと言う言葉が浸透してきましたが昔はどうでしたでしょうか?仕事でムカつく事があった場合、「こんな会社、宝くじで数億当たったら辞めてやるのに!」なんて言っている人いますよね?自分も多
『リタイアしたいと言ってせずにいる人~きっとそれが正解かも~』の画像

完全リタイアした人もいますけど、セミリタイアブログを見ていると結局また働き始める人が多い気がします。結局は365日仕事をしないで過ごすのはやっぱりキツイんでしょうかね?それともお金の問題か??どちらにせよやっぱり100%リタイアってのはリスクが大きいような気が
『完全リタイアした場合、結局また働き始めている人が多い?』の画像

70歳定年、75歳年金支給。まぁこうなるのは当然ですよね。これがいつ開始されるか?自分が高齢者になる頃には確実に開始されていますよね。  自分の仕事は何歳まで出来るか?70歳までは無理かな?60代でやっている人も居ると聞いたことがあるけれど・・・ただあと20年30
『70歳定年でも結局70歳まで出来る仕事じゃない』の画像

 もう少しで冬休みに入ります。暇なので何かしたいですがあまりやる気が起きません。暇なら何をする???私ならやっぱり労働かな?労働したいと言うよりお金を稼ぐ方が良いかなと思っています。家でゴロゴロしていても仕方ないですしね。と言う事で冬休みの短期バイトを見
『フルタイム労働者より長期休暇は嬉しくないかも』の画像

セミリタイアは出来るけど完全早期リタイアは無理だろうな・・・年金の受給額は減っていくばかりですし・・・ホンネを言えば、大半の人はセミリタイアだって無理だと思うと思います。自分は守銭奴ですし、金勘定が好きです。なのでお金を貯めるのは全く苦ではありません。欲
『結局老後のために働いている』の画像

猫みたいに日向ぼっこして可愛がられて生きられたらそれほど幸せな事はない。なんて非現実的なアホな事を考えるのは止めよう!!自分の理想としては不労収入が15万円くらいあると嬉しいですね。昔はそれくらいあったのですが投信を良い時期に売ったので今は8~9万程度ですわ
『理想は不労収入15万円かな』の画像

セミリタイア生活でフルタイム労働者よりも時間があります。たまに仕事が忙しい時もありますが基本的には暇です。(私はね)なのでテレビでたまには仕事の事を忘れてゆっくり温泉等のCMや番組を見てもピンと来ない。自分の場合もし寒い時期大きなお風呂や温泉に入りたいと思
『温泉でゆっくりとかないねぇ~』の画像

毎日ダラダラしてブログを書いたり見たり。勿論セミリタイアブログは書くのも見るのも好きです。しかしそればっかりじゃ頭がおかしくなりそうです。喧嘩を売っていると思われるかもしれませんが"(-""-)"でもやっぱりセミリタイアをしているしていないに関係なく生き生きと暮
『ブログ見てダラダラしてても仕方ない』の画像

金勘定が好きな自分勿論収入が多いに越したことはありません。性格も気質も体質も「労働系」です。だから週5日働いている??①本当に「お金のため」なのか?②本当に「労働体質だから」なのか?多分自分の中で①と②が交互に入り混じっている感じたと思います。  こんだ
『なぜ自分は週5日働くのか?』の画像

月に1,400円程度の出費。最近は無料通話アプリを使っていないので月に1,800円くらいでしょうか?大した金額ではないですが仕事を辞めたらスマホ要らないよな・・・あれば便利だけど・・・でも銀行のワンタイムパスワードの事を考えるとやっぱり必要か?今はスマホが無いと不
『完全リタイアしてもスマホは必須』の画像

貯金が5,000万円までとか言っておきながら。50代くらいが現実的なリタイアの年齢かなとか言っておきながら。嫌な事があると逃げたくなります。どうしよっかな・・・仕事自体はイヤではないんですけどね。  取り合えず頑張っていかなければならない。何故ならお金が足りな
『しょっちゅうリタイアをいつにしようか考えている』の画像

↑このページのトップヘ