テレビの大捜索番組。

普段こういった番組な見ないです。

捜索対象の人は別に良いのですが、超能力者やイタコなどが嘘っぽいからです。

とちらかというと嫌いな番組に属します。

しかしたまたま見てしまったTBSの大捜索。

アメリカ人男性は本人が記憶喪失を演じていたのが番組中にバレてしまった。

あ~やっぱりこういう番組って・・・

なんて思ってたけど和田竜人さんの件は少し見入ってしまった。

17年間知らないおじさんに軟禁されていたと。

今は便利屋で働いて、それなりに充実した生活を送っている。

しかし戸籍が無い事で不便が多いようだ。


スポンサーリンク
 


そして放送中に1989年に親が目を離した数十秒の間に突然いなくなった子供の事件の子ではないかと情報が流れた。

そうすると一斉にネット上にその子供の顔や動画がアップされる。

顔を見てみると似ている!!

ネットの反応も似ているとの声が多い。

しかしDNA検査の結果は親子関係にないと出た。

父親ではないかと言われた松岡正伸さんの言葉がとても印象的だった。

全く驚きませんでした。
面影はいくつになってもあると思います。
親の直感としてこうなる事を予想していました。


他人は似ていると思っても親御さんは違うのだな・・・

写真や動画だけでは分からない表情などあるのでしょうね。


DVWjyoyVoAE5tcK
































スポンサーリンク