child-1255638_640


















今まで何度となくリタイアしたけどまた働き始めましたと言う記事を何度となく見たことがある。

本人の考えなので別に否定はしないけど、散々会社が嫌だ!仕事が嫌だ!と言ってたのに何でだろう?

理由は簡単だと思います。

それは・・・

やっぱり暇なんだと思います。

或いは貯蓄を切り崩して生きていく事への不安。

記事を見ると色々と理由は書いてあります。でも言い訳っぽく聞こえるのが多い気がします。

しかし本音はどうなんでしょうね?と思う事があります。


スポンサーリンク
 


やっぱり人間はつべこべ言わずに働けば良いのかなと思ってしまいますね。

リタイア生活も本当に充実している人なんてほんの一握りだと思います。

たとえ数千万円貯めても80歳から90歳まで生きると仮定すれば潤沢な資金とは言えません。

自分も毎月節約して貯めていますしかなりの貯蓄率ですがこんなに貯めているのに結局こんなものか・・・と思ってしまいます。

まぁ自分の市場価値がそれ程度って事なんで自分の実力が自分の収入に返ってきているだけなので受け入れざるを得ませんが・・・

大半の凡人はきっと老人まで働くんだろうなと思います。

消費税・年金受給年齢の引き上げなどを考えればやっぱりリタイアって時代を逆行しているかな。

やっぱりせめてセミリタイアにとどめておく方が良いと思います。

時間が潰せて人とのコミュニケーションが取れてお金が貰えるなんてかなり有難い事だと思います。

凡人はリタイアしても結局理由をつけてまた働き始めるのであります。


スポンサーリンク