clown-362155_640















おバカタレントと言う言葉。

おそらく使われ始めてから10年くらい経つのでしょうか?

今はすっかり定着していますね。

新しいおバカキャラのタレントが続々と登場していますね。

・おバカで面白い
・おバカで可愛らしい
・幼稚っぽくて年齢とのギャップが良い

まぁいくつか理由は考えられます。

そう言ったおバカキャラのタレント。

タレントさんは商品ですからソレでやれ!と言われればそうするしかないのでしょうね。

たまたまナイナイの学力テストを見ていた。

重盛さと美と言う人がバカ三連覇を達成。

本当だか嘘だか知らないが、家族にバカが居ると世間にいわれ家族は苗字を改名したそうだ。

バカの受賞時に言われていた言葉が良かったな。

「ご両親に可愛い顔に産んでもらってよかったね」(だから芸能界に入れた)
「もしそうでなければ一般社会では受け入れられない」

そう!!ここがポイントです。
 




おバカキャラのタレントは視聴者(自分自身)よりおバカで非常識。

どーせ普通の会社勤めなんて出来やしない。

だから安心出来るし自分の方がマシと自信を持つことが出来るんです。


貧乏ブログやセミリタイアが上手く行っていないブログ。

そう言ったブログを読んで本当に同情したり応援しているのではない。

気の毒だな・・・

でも自分はこの人よりは良い生活を送っている。

良かった。こう言う人にならなくて。

これが本音だと思います。

自分より下の人を見て安心しているんですよね。


おバカキャラのタレントは自分よりアホで安心できる。

貧乏生活をしている人を見て自分は良い生活が送れている。

そう言った喜びを与えてくれるんです。


ただ一つおバカキャラタレントと貧乏やセミリタイアブログには決定的な違いがあります。

おバカキャラのタレントは年収数千万円って事ですね(;^ω^)

皆さんはおバカキャラのタレントは好きですか?