closet-912694_640

















要らない服を処分しました。

本当に着ないであろう服しか捨てません。

あまりにも捨てる服が多いので数年前から購入はセーブしているつもりでもやっぱり捨てる服って多い。

着られるけどもう疲れ切っている服が多いですね。

私が参考にしているミニマリストのブログ。

とにかく服は捨てる!捨てる!

一年着たら捨てて捨てた枚数を購入。

それを繰り返している模様。

でも私にはそれは出来ません!

本当に着ない服は捨てますが、ボロくなっても着たい服は部屋着や肌着として着ています。

 


今回は薄手のセーターを肌着として着ています。

ゴワゴワになってきたとは言えヒートテックの化学繊維より着心地は良いし暖かい。

レギンスはズボン下として使用しています。

そうすればわざわざ肌着上下を買わなくて済みます。

私の肌着は昔着ていた服達です。


ミニマリストの人達はミニマムに暮らしていきたい訳ですから物を増やすなんてご法度です。

それを否定するつもりはないけれど、自分は使える物は使っていきたいですね。

とは言え着なくなった服をダウングレードして部屋着としているが実はそれらが増えていく一方です。

しかしそれらを捨てたらいつかまた買う事になります。

なら持っていても良いのかな?

いつか買う事になるから捨てるのは勿体ない。

しかしそのいつ着る事になるか分からない服をストックしておくのはどうなのか?

結局この考えがグルグル回っています。



でもやっぱり何でもバシバシ処分するミニマリストはどうなのかな?といつも思います。

皆さんはどう思っていますか?