packs-163497_640















以前はちょっと貯まったら投信を買っていた自分。

投信にハマり過ぎていましたね。

それが今間違っていたとは思っていませんが極端過ぎましたね。

そう言った事を続けていて、投信ばっかりでも良くないな。

と思い現金貯蓄を開始しました。

最後に投信を買ったのは東日本大震災の後まで。

何月か正確には覚えていません。
(調べるのも面倒)

まぁとにかく5年くらいは買っていないんですね。

そしてその分現金が増えたわけですが、約5年間で数百万以上数千万円以下貯める事が出来ました

はっきり言えよ!と言われそうですね。笑っ

 




そしてふと思った事があります。

銀行に現金を数千万円も入れておく必要があるか?

やっぱりこれを運用しなくちゃ下流老人まっしぐらではないか?

今まで生きていて急に大金が必要になった事なんてありません。
(なのに何故老人が振り込め詐欺に遭うのか分かりません)

そして欲しいモノを買うときにもお金がないって事は一切ない。

ちなみに今回買った軽自動車は年収の35%程度。

貯金を数カ月すれば買える金額。
(でもまぁ車が急に必要になる事はないが)

貯蓄率65%の底力!!


って事で現金守銭奴投信女子に変わっていこうかなと思っています。

無理に焦って買うつもりはないですけどね。

皆さんは現金と投資額はどれくらいの比率でしょうか??